やと子ども美術教室 YATO KIDS ARTCLASSやと子ども美術教室

教室概要

開催日:
原則 毎月第2日曜日(会場の都合上、土曜日、もしくは他週日曜日開催あり)
対 象:
未就学児 ~ 小学生
時 間:
10:00(受付9:30)~11:30
料 金:
1,000円(絵具道具持参のプラン) ※お持ちいただく道具はこちら
※絵具類は、教室内でも購入することができます。
※体験者等にお勧め、道具不要の手ぶらプラン(1,500円)もございます。
持ち物:
絵具、筆、汚れてもよい服装、名札、各自飲み物
会 場:
主に深沢学習センター (きらら深沢)HPはこちら
〒248-0022 神奈川県鎌倉市常盤111-3
会 場:
もしくは、デイサービス やと
HPはこちら
〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原1丁目13-5

教室のポリシー

私ども、やと子ども美術教室は、遊ぶことを大切に考えます。遊びを通して、子どもは自分に必要なことを吸収します。
遊びを通して、子どもは自分に必要な順番で学びます。遊びを通してのみ、なりたい自分になっていきます。

子どもは、一人の表現者と捉えます。ピカソと同じです。
自分から沸き起こる衝動、やりたい欲求を大切にします。
そして私たち大人も、一人の表現者です。共同アトリエに集う大きなアーティストと小さなアーティストです。
ピカソに指図はしません。手伝いもしません。周りと違うことをしても、止めません。
ピカソが何を感じて何をするつもりなのか、ただワクワクします。
作品をじっくり観て、自分の言葉で感想を漏らします。

形に残らない作品があり、それは体験そのものです。
制作時の顔の表情や、過ごした時間です。
形に残る作品は家に飾ることもできます。それは旅行の記念写真のようなもので、旅行体験そのものではありませんが、
どのような体験だったのか想像することがコミュニケーションの入り口にもなります。

表現することは、生きることです。生きることに上手い下手はありません。
そのままを「評価」ではなく、受け容れられることで、次の表現が生まれます。
自分で感じて、決めて、やってみて、受け容れられる。このサイクルが、自分への信頼に繋がります。
そして他人に受け容れられる/られないに関係ない、自分軸ができることを目指します。

TOP