デイサービスやと

やとの機能訓練

「創作活動をお楽しみになりながら、しっかり機能訓練も!」

当施設では、認知症予防の創作活動と併せ、日常生活に資する機能訓練もご提供しています。
これからも、住み慣れた地域で安心した在宅生活をご継続いただけるよう、生活機能の維持向上を目指した運動プログラムです。

KIS

※当施設のプログラムは、
「かわさき基準」にも認証されています。

事前に機能訓練計画立案の基礎となる皆様の身体機能を把握するため、開眼片脚起立時間測定や、Timed Up & Go Test、すなわちTUG測定を行わせていただき、転倒リスク等の危険性を早期に発見し、転倒予防やロコモ予防運動を行います。
また、住宅環境評価により日常生活における危険箇所を把握し、お一人おひとりの課題に沿った機能訓練を実施いたします。
※TUG測定値は信頼性が高く、下肢筋力、バランス、歩行能力、易転倒性といった日常生活機能との関連性が高いことが証明されており、高齢者の身体機能評価として広く用いられています。

  • 【 歩行に効果的な機能訓練 】
    歩行の際のバランスを安定させるために必要な体幹や脚力の強化、腕振りに必要な上半身の筋力をつけます。
  • 【 お食事に効果的な機能訓練 】
    嚥下のための姿勢や体幹を強化し、お顔の筋肉をストレッチ。食器具を扱う手首の柔軟性アップや唾液線マッサージ等を行います。
  • 【 ご入浴に効果的な機能訓練 】
    浴槽をまたぐための体幹や脚力を強化し、洗髪時の腕を支える力や柔軟性アップ等を行います。
  • 【 おトイレに効果的な機能訓練 】
    イスからの起立動作や、おトイレ時の立ち座り等に効果的な体幹を強化し、股関節周りの柔軟性アップも行います。

「より、お一人おひとりの課題に合わせた『個別機能訓練Ⅱ ロコモ予防プログラム』」

個別機能訓練Ⅱ(申込み制)は、より個々の課題に応じた機能訓練を実施いたします。毎月の測定結果を見える化し、レポートにて、ご本人・ご家族様、ケアマネジャー様にもご報告。